ヘナに変えるきっかけ

ヘナは北アフリカから中東、南アジアが原産のミソハギ科の植物ですが、その葉を乾燥させて粉末状にしたものをお湯で溶きペースト状にして髪に塗布すると、葉に含まれるローソニアというオレンジ色の天然色素が髪に付着して、ヘアカラー、白髪染めでかゆみや乾燥などのトラブルやお悩みのあなたの髪を過酸化水素によるダメージなしで染め上げます。

写真の中央から上がヘアカラーとシャンプーをやめてお湯洗いと数千年前から愛されているヘナを始めました。艶が戻ってきました。ヘナに変えたきっかけは昨年末に美容院でおすすめのいまではすっかりと耳にしなくなったイルミナカラーで「かゆみ」を通り越し「痛み」になりヘナに辿り着いたとのことです。

ピカピカのハーレー ダビッドソン
ソフテイル ローライダーでご来店

秋はオレンジ色

日が落ちると虫の音に涼しい風がそよぐ季節になってまいりました。

キバナコスモス
キンモクセイ
髪はお湯洗いのみで、気になる時に酢リンスのいらない100%木の実のムクロジで洗っています。ヘナ30日周期3回目
根元から眉尻のあたりまではブリーチによる損傷ゼロで保湿力の失われていない状態です。

シャンプー、リンス、オイルなどをやめたので時短効果、省エネルギーでパサつく髪質にお別れしています。

100%植物のトリートメント成分の他に天然のヘアカラーとしてヘナの中に含まれる天然色素ローソニアはこんなオレンジ色なんです。